特殊清掃ステーション

変死や孤独死によりダメージを受けた屋内を現状回復してくれる特殊清掃。

専門業者に依頼。特殊清掃

孤独死や自殺の現場の清掃作業は、特殊清掃の専門業者ではないと行えません。

孤独死や自殺の場合、遺体発見に時間がかかるケースが多く、発見時には遺体の腐敗《関連URL:晩期死体現象 法医学

がかなり進んでいるため、室内には耐え切れないほどの腐敗臭が立ち込めています。

また、ウジやハエなどの害虫が発生している場合も多く、一般の方では現場を直視することすら難しいようです。

遺体自体は警察が検死で引き取ってくれるものの、遺体から出た腐敗液や汚物、悪臭、害虫はそのまま残されます。

基本的にそれらの処理は身内の方が行わなければいけません。

しかし、先にも書いたとおり現場は非常に悲惨な状況です。

また、精神的な問題に加えて、技術的な問題においても、一般のかたが清掃をすることは不可能です。

だからこそ、特殊清掃の専門業者に依頼する必要があるのです。

現場の掃除は誰かがやらなければいけないことです。

大変な作業を身内に代わって行ってくれるわけですから、特殊清掃業者は非常にありがたい存在なのです。

Comments are currently closed.