特殊清掃ステーション

変死や孤独死によりダメージを受けた屋内を現状回復してくれる特殊清掃。

リフォームと特殊清掃

特殊清掃の業務は一般的には、腐敗液や汚物の除去、害虫駆除、消臭、脱臭、遺品整理、遺品処分です。

多くの場合、これらの特殊清掃作業を通して、屋内はある程度元通りにすることは可能です。

ココで言う「ある程度」というのが問題で、場合によっては特殊清掃だけでは、それこそ元通りの室内にならないケースも有るのです。

というのも、死後の経過日数が長い場合、腐敗液や汚物が床の奥や壁の中にまで浸透している場合があり、特殊清掃ではそこまでは清掃しきれないのです。

そういった場合は、特殊清掃を行った後に、さらにリフォーム工事までする必要があります。

特殊清掃業者の多くはリフォーム業者と提携しているので、特殊清掃だけでは完璧に現状回復できないケースにおいては、リフォーム作業の提案もしてくれるはずです。

特殊清掃後のリフォームは一般のリフォーム会社では行ってくれない場合も多いので、リフォームが必要な場合は特殊清掃業者に相談することをオススメします。

Comments are currently closed.